ホーム » タグクラウド » インフルエンザ

インフルエンザ

面接官の調整

面接官はなるべく複数で

面接官をアサインすることは大変な労力を要しますし、現場の協力も仰がなくてはなりませんので必ずとは言えませんが、可能な限り面接は2名以上の面接官で実施することをお勧めいたします。なぜなら、自分の目線が他の面接官と比べて揃っているのかそうではないのか、1人の面接では判断ができないからです。面接後、応募者にどのような印象を持ったか、能力スキルをどのように評価したかを別の面接官とすり合わせることで面接官の面接スキル・精度が上がっていきます。

 

面接官のドタキャンに対応できる体制を

人事採用担当者が面接官のアサインをするに当たり非常に困ることは、直前や当日での面接官のキャンセルです。面接官は現場の事情、トラブルなどで面接に参加できなくなる場合があります。どのようなケースでも面接を最優先してもらえるよう、事前の依頼が重要ですが、時にはインフルエンザなど避けられない理由もあるでしょう。そのような場合に応募者のスケジュールを調整できないことも見越して、最低1名は面接官の代打として動ける人員を用意することができれば安心です。

お問合せ
  • タブレット型 面接支援システム「Good Assessor」に問い合わせ
  • タブレット型 面接支援システム「Good Assessor」に資料を請求
rss