ホーム » タブレット型 面接支援システム「Good Assessor」 » グループディスカッション 面白い テーマ

面接評価 コメント文例

タブレット型面接支援システム【GA】について

... ≪手間・コストの削減≫ 面接資料の準備や、面接後の評価の集計といった作業にかかる手間を大幅に削減することができます。   ≪評価制度の向上≫ 「プロブスト法」という手法を用いた面接評価表の使用により、面接官ごとの評価のブレを軽減します。   ≪セキュリティの強化≫ 面接に関わる資料をすべてデータで管理することにより、従来紙資料で起こっていた紛失のリスクがなくなります...

続きを読む

評価方法と評価基準は守られたか?

...振り返ることができます。場合によっては、同一の応募者を複数の面接官がまったく逆の評価をしていることもあります。そのような場合に、自身の評価を根拠とともに説明し、また別の面接官の意見を傾聴することで面接評価をすりあわせることができます。このような振り返り研修を行うことで、評価項目の確認(質問)方法のパターンはないか、評価表や申し送り事項をもっと役立つものにするにはどうすればいいか、など、次回以降の面...

続きを読む

構造化面接と自由面接の違い

...者の自社への志望動機を上げることが難しくなる ・経験の浅い面接官では、どんな質問をして何を評価すればよいかがわからず、有用な情報を引き出せない ・面接官ごと、応募者ごとに統一した面接評価がしづらい ...

続きを読む

お役立ち資料を追加しました

... 面接について詳しく解説したお役立ち資料を追加しました。 是非ダウンロードフォームから資料をご確認ください。 【追加資料】 1.初めて採用担当になったら読むべき面接基礎知識 2.面接評価のブレ、偏りを防ぐ評価法「プロブスト法」とは 2013/08/30 18:01:00 ...

続きを読む

注意すべきポイント

...傾向があります。理想は「応募者:8」「面接者:2」です。できるだけ応募者に多く語ってもらうことが面接の精度向上に繋がります。 2.応募者の発言量に左右される傾向  応募者の発言量によって、面接評価が高く(低く)なる傾向があります。発言量に惑わされず、発言内容を吟味することが重要です。第一印象によって評価結果が左右される傾向面接官が会って、2~3分で、その人物の評価をほぼ決めてしまう傾向があ...

続きを読む

お問合せ
  • タブレット型 面接支援システム「Good Assessor」に問い合わせ
  • タブレット型 面接支援システム「Good Assessor」に資料を請求
rss