ホーム » タブレット型 面接支援システム「Good Assessor」 » 面接 質問 アイスブレイク

面接者 伝達

WEB面接官研修

はじめに 面接者は、応募者を評価するだけが役割ではありません。面接官には大きく4つの役割があると言われています。 人物評価 … 応募者の本音・本質を見極め、合否の判断をする 情報提供 … 応募者の欲する情報を提供し、意思決定を支援する 動機形成 … 応募者に「是非、ここで働きたい」と思わせる動機づけをする 情報伝達 … 今後の選考やフォローのための効果的な情報を次の面接官に提供する   採用活動は、営業活動そのもの。応募者は顧客であり、面接官を通じて会社の評価も決めています。自社の代表という自覚を持って取り組むことこそ、面接官には求められています。ここでは、面接官としてどのような心構えやスキルが重要なのかをまとめてみました。面接を初めて行う方も、経験豊富な方も、面接時に大切なことをまとめたページとなります。ぜひ、ご一読ください。 ...

続きを読む

よい面接官とダメな面接官

...音・本質を見極め、合否の判断をする 2.情報提供 応募者の欲する情報を提供し、意思決定を支援する 3.動機形成 応募者に「是非、ここで働きたい」と思わせる動機づけをする 4.情報伝達 今後の選考やフォローのための効果的な情報を次の面接官に提供する 1.人物評価 応募者の能力、適性、意欲や入社に向けた状況などを見極め、合否のための評価をすることです。面接の主目...

続きを読む

注意すべきポイント

...ント 面接官が陥りやすい傾向 客観的で適正な評価をするために、誰もが陥りやすい落とし穴を挙げておきます。 1.面接官の多弁化傾向  質問自体が長すぎたり、つい話し過ぎてしまったりと、面接者の発言量が多くなりすぎる傾向があります。理想は「応募者:8」「面接者:2」です。できるだけ応募者に多く語ってもらうことが面接の精度向上に繋がります。 2.応募者の発言量に左右される傾向  ...

続きを読む

お問合せ
  • タブレット型 面接支援システム「Good Assessor」に問い合わせ
  • タブレット型 面接支援システム「Good Assessor」に資料を請求
rss