ホーム » タブレット型 面接支援システム「Good Assessor」 » 面接 質問 アイスブレイク

面接の評価 コメント

機能一覧

...面接官画面の主な機能 (画面キャプチャ挿入) ■面接スケジュール一覧・カレンダー機能 ■応募者書類閲覧機能 ■評価表入力機能 ■おすすめ質問機能 ■前面接の評価表閲覧機能 ■人事からのお知らせ掲示板機能 ■応募書類へのメモ付加機能 ■面接スケジュール申請機能(Coming Soon) ■応募者選考進捗状況の確認機能(Coming Soon) ※アプリ...

続きを読む

評価方法と評価基準は守られたか?

... では、面接後にはどのような振り返りをすればよいのでしょうか。まずは、面接官ごとに自らの評価を振り返り、申し送り事項とともに他の面接官とディスカッションすることが重要です。例えば、同一の応募者に対する自らの評価と他の面接官の評価にずれはないかを確認することで、自身の評価を客観的な基準と照らし合わせて振り返ることができます。場合によっては、同一の応募者を複数の面接官がまったく逆の評価をしていることもあります。そのような場合に、自身の評価を根拠とともに説明し、また別の面接官の意見を傾聴することで面接評価をすりあわせることができます。このような振り返り研修を行うことで、評価項目の確認(質問)方法のパターンはないか、評価表や申し送り事項をもっと役立つものにするにはどうすればいいか、など、次回以降の面接時にすぐに役立つ視座を得ることができるでしょう。 また、人事採用担当者は面接を振り返ることで、評価項目と評価手法が正しくマッチしていたかを確認しておかなければなりません。面接の評価表の作り方についても常に改善が必要でしょう。記入の方法がわかりづらい、評価表のフォーマットでは書き漏れが生じるなど、運用を経ると改善すべきポイントが見えてきます。次年度以降の採用活動のために早めに改善点を洗い出しておくことが重要です。さらに、面接官ごとの評価の分析をすることで、個別の課題も見えてきます。評価のポイントの分散傾向を見ることで中心化傾向を把握したり、評価のコメントをみることで評価の適正を見たりすることができます。他の面接官と著しく評価がずれる面接官には、場合によっては次回以降の面接を依頼しないようにする必要があります。 ...

続きを読む

評価の項目と手法、面接の有効性

...は応募者の魅力付けを会社説明会やグループワークとし、面接は見極めの場としていることが多いにも関わらず、なぜ応募者は面接で志望度を上げるのでしょうか。具体的に志望度が上がった面接としては以下のようなコメントが集まっています。 □ただ質問されるのではなく、お互いに意見を交わすことができ、価値観の交換ができた。【文系・男性】 □一次面接から集団ではなく個人面接だった。質問内容もあなたならこ...

続きを読む

構造化面接とは?

...構造化面接とは? 構造化面接とは、面接での評価項目、評価基準、質問項目、面接の流れなどを応募者によらず決まったものにした面接のことで、質問方法など面接のやり方を面接官に任せる自由面接に比べ、面接の評価が安定します。構造化・標準化された質問や評価をしていくことで、面接官の主観を排除し客観的な評価ができ、その効果は日米の様々な研究で実証されています。 また、別ページで紹介しているコンピテンシー...

続きを読む

面接官が応募者の志望度を決める!

...て、どんな実績(結果)を残せたか」だけでは応募者の能力を判断するには不十分です。特に「きっかけ」は、応募者の自主性を知るための欠かせないキーワードですので、忘れずに確認してほしいと思います。 面接の評価で最も多いパターンは「印象評価」と「雑談評価」の選考ですが、この方法ではどうしても感覚的な物差しに頼らざるを得ず、入社後の戦力性という部分でブレが大きくなります。特に「仲間に入りたいかどうか」だ...

続きを読む

プライバシーポリシー

... 8. 免責事項 次の各号の場合は、第三者による個人情報の取得に関し、当社は何らの責任を負いません。 (1) 本人自らが当社WEBサイト上の機能を用いて個人情報を明らかにする場合(日記へのコメント入力など) (2) 本人が当社WEBサイト上に入力した情報により、期せずして本人が特定できてしまった場合 9. 個人情報の開示等の取扱いについて お客様は自ら提供した個人情報について、利用...

続きを読む

お問合せ
  • タブレット型 面接支援システム「Good Assessor」に問い合わせ
  • タブレット型 面接支援システム「Good Assessor」に資料を請求
rss