ホーム » タブレット型 面接支援システム「Good Assessor」 » 面接選考 é …ç›®

評語 人材育成 シート

ホーム

...金制) 大手BtoB企業様、中堅・中小企業様のための評価表システムです。 タブレット型面接支援システム【GoodAssessor】 これまでの面接では履歴書や職務経歴書、エントリーシートなどの多くの紙資料が使われてきました。   面接を実施するたびにコピーしては廃棄の繰り返し。そこで、株式会社パフでは、紙資料をデータ化してクラウド上で管理できる面接支援システム【GoodA...

続きを読む

戦略的な人材要件定義と評価基準の設定

...員のあるべき姿を提示し、そこに一定レベル到達した人材に対して報酬という形で報いることで、会社が目指すものや社員が進むべき方向性を伝え浸透させる 上記を見ていただいて分かる通り、採用とはこの人材育成サイクルの入り口であり、ここがうまく回っていなければ当然教育や評価もなし崩しとなるでしょう。採用とは、単なる人員補完ではなく、会社創りの基盤であると言えます。   入社時点で必要な能力・ス...

続きを読む

選考フローの組み立て方

...手法(グループディスカッション、筆記試験等)によって確認できる項目が異なりますので、その段階で見極めたい要件にマッチした手法を取り入れるとよいでしょう。また採用の効率を考えると、当然ですがエントリーシートや筆記試験、グループディスカッションなど多くの人数に対応できる手法を前段階に配置し、面接の負荷を減らす工夫も有効です。ただし、自社で確認したい要件がそれらのスクリーニング手法では見極められないので...

続きを読む

成績表を面接で活用するには?

...成績表を面接で活用するには? エントリーシート(履歴書)の面接で本質はつかみづらい 現在の採用では、多くの企業でエントリーシートや履歴書に書いていることに沿った話をしながら面接をしています。実はここに学生の本質の見極めが難しくなる原因があり...

続きを読む

成績表の活用について

...成績表の活用について 成績表の情報を用いた面接では、エントリーシートを用いたときとは違った面接をすることができます。 1.しなければならない活動(授業やゼミ)について話すことが可能 会社に入ったら自分のやりたいことばかりをやっていくことはできません。学校での...

続きを読む

プロブスト法とは?

...)の中で存在すると確信できる項目を、応募者の実際の行動や起こった事実をもとに複数人でチェックして評定するという仕組みです。 採用で用いられるプロブスト法は、ビジネスパーソンの能力や態度等に関する評語(短文)を相当数ランダムに列挙し、応募者について観察された項目にチェックを入れて応募者の人物特徴を浮き彫りにする、という手法です。短文チェック法とも呼ばれています。 ハロー効果(ある一面の印象で...

続きを読む

お問合せ
  • タブレット型 面接支援システム「Good Assessor」に問い合わせ
  • タブレット型 面接支援システム「Good Assessor」に資料を請求
rss