ホーム » タブレット型 面接支援システム「Good Assessor」 » グループディスカッション 面白い テーマ

評価表作成 注意

機能一覧

...rfaceなどタブレット端末はもちろん、ノートPCでもご利用が可能です。 管理画面の主な機能 (画面キャプチャ挿入) ■面接一括登録機能 ■応募書類簡単アップロード機能 ■プロブスト法評価表作成機能 ■オリジナル評価表作成機能 ■評価結果自動集計・ソート機能 ■次面接への評価結果自動引き継ぎ機能 ■CSVダウンロード・インポート機能 ■面接官評価傾向分析機能(Coming Soon) ...

続きを読む

導入のメリット

...が可能ですので、あらゆる視点で応募者を比較することが可能です。資料の回収、集計作業が不要であるため、合否判断が格段にスピードアップします。また、集計作業での人為的ミスを防止します。 オリジナル評価表作成機能 Good Asssessorでは「縦型」「横型」「プロブスト法」の3パターンの評価表レイアウトを用い、人事採用ご担当者様により自由に、簡単に自社オリジナルの評価表を画面上に作成すること...

続きを読む

グループディスカッション選考のテーマ例

...そうなテーマについては、簡単な資料を用いて知識水準の平準化をするという手もあります。グループディスカッションは情報の格差が議論に不公平をもたらす可能性も大いにあるので、知識を問うものにならないよう、注意しながらテーマを選択する必要があります。   ※グループディスカッション分野別テーマ例 【就職活動関連】 ・なぜ就職をしない人がいるのか ・就職に必要なものとは ・就職活動は...

続きを読む

評価表を作成する

...る行動特性がある人なのかどうかを見ていきます。応募者によって質問することが変わってしまい、見るべきポイントがずれることのないよう、ぜひ「評価表」を準備しましょう。   評価表を作成する上での注意点 評価表を作成する際に、まず大事なのは「選考基準を何にするのか」を明確にすることです。これは、自社の仕事を遂行していく上で「持っていなければならない要素」とリンクしていなければなりません。現在...

続きを読む

面接官が応募者の志望度を決める!

...今日は当社と皆さんが長く付き合える相手なのかお互いに確認し合いましょう」「花粉症の時期ですから、気にせず鼻をかんで結構です」など一声かけることをお勧めします。(アイスブレイクが長すぎても良くないため注意しましょう) 傾聴の姿勢を大切に 面接官は、目の前にいる応募者に対して、興味・関心を持ち、傾聴することが求められます。相手の話を聞きながら次の質問を考えたり、事前準備を怠ったために資料を読み...

続きを読む

注意すべきポイント

...注意すべきポイント 面接官が陥りやすい傾向 客観的で適正な評価をするために、誰もが陥りやすい落とし穴を挙げておきます。 1.面接官の多弁化傾向  質問自体が長すぎたり、つい話し過ぎてしま...

続きを読む

お問合せ
  • タブレット型 面接支援システム「Good Assessor」に問い合わせ
  • タブレット型 面接支援システム「Good Assessor」に資料を請求
rss