ホーム » タブレット型 面接支援システム「Good Assessor」 » グループディスカッション 面白い テーマ

男性 女性 ディベート

評価の項目と手法、面接の有効性

... 一般的に企業は応募者の魅力付けを会社説明会やグループワークとし、面接は見極めの場としていることが多いにも関わらず、なぜ応募者は面接で志望度を上げるのでしょうか。具体的に志望度が上がった面接としては以下のようなコメントが集まっています。 □ただ質問されるのではなく、お互いに意見を交わすことができ、価値観の交換ができた。【文系・男性】 □一次面接から集団ではなく個人面接だった。質問内容もあなたならこのような場合にどう対処しますか?といった、職場で想定される事態について、自分の考えをしっかり聞いてくださった。人柄や考え方をきちんと見てもらえた気がして志望度が高まった。【理系・女性】 □自分の仕事内容を楽しそうに語ってくださった社員の方とのリクルーター面談は、志望度が上がった。 自分が入社したら、というイメージもつかめた。【文系・女性】 □「なぜ?」を重視する面接で、自分がどういう考え方をしているかを知ろうとしてくれていると感じた。【文系・男性】 ...

続きを読む

グループディスカッション選考のテーマ例

... 【会社・仕事関連】 ・正社員とアルバイトの違いは何か ・やりがいと給料のどちらが大切か ・仕事ができるということは、どういうことか ・会社も社員も納得できる評価制度とは   【ディベート関連】 ・朝食はパンかご飯か ・サッカーと野球、日本人が活躍しているのは ・男性女性どちらが幸せか   【業界関連】 ・将来(5年後、10年後)の○○業界について ・○○業界の企業合併問題について ・○○業界の社会的責任・○○業界にしかできないこととは   【マーケティング関連】 ...

続きを読む

NG質問例

...家の宗教は何ですか。」 「政党はどこを支持していますか。」 「労働組合運動(学生運動)をどう思いますか。」 「尊敬する人物は誰ですか。」 「購読している新聞や愛読している雑誌は何ですか。」 5.女性に限定した質問 「結婚後の就業継続意思はありますか。」 「自宅から通勤できますか。」 「何歳くらいまで働くつもりですか。」 「今、付き合っている人はいますか。」 「女性は一般職にしか就けませんが...

続きを読む

お問合せ
  • タブレット型 面接支援システム「Good Assessor」に問い合わせ
  • タブレット型 面接支援システム「Good Assessor」に資料を請求
rss