ホーム » タブレット型 面接支援システム「Good Assessor」 » グループディスカッション 面白い テーマ

最終面接後 フィードバック

面接前後の選考とのかかわり

...供をすることで応募者に安心感を与えることができるからです。そして、面接官は応募者が自社についてどのような理解をしているか、また理解していないポイントはどこかを面接を通して情報収集し、採用企画者へフィードバックすることも必要でしょう。募集活動のただ一つの目的は、“自社にマッチする”人材の集客以外にありません。その目的が達成されているのか、または自社にそぐわない人材や誤解した人材が応募してきているかは...

続きを読む

陥りやすい評価失敗例

...いようにしましょう。さらに、面接官の経験が長い人も、定期的に自己を振り返り、適切かどうかチェックすることをお勧めします。「面接」という業務は成否がわかりづらく、往々にして「面接官」として「評価(フィードバック)」される機会もほとんどありません。面接の成否が採用の成否につながるということを十分に自覚して準備をしましょう。 ここでは、面接誤差とよばれる「面接官が陥りやすい評価失敗例」を挙げていきま...

続きを読む

活躍する人材が入社する採用戦略設計

...グループディスカッションなどはなるべく業務体験型へ、面接選考もただ一般的な質問を投げるのではなく、自社の仕事内容の難しい点、大変な点を伝えながらそう言った場面を想定した質問を行うことで応募者へのフィードバックもより的を得た、納得感の高いものにしていくことができます。   ...

続きを読む

面接官の研修・育成

...う。正しくジャッジするためのスキル、応募者の志望度を上げるためのスキルなど理論を説明するだけではなく実際にロールプレイングを行うことで、面接官は多くの気付きを得ることができます。 面接官へのフィードバック 面接官を育てる取り組みとしてお勧めなのが、面接官へのフィードバックです。特に面接経験の浅い初期段階の面接官は、自分がジャッジした人がその後どのように評価されるのかを知ることにより、人を見...

続きを読む

志望度を上げる面接手法

...の受け取り方なども教えてくださった。  ・面接を受けていく上で、将来への疑問や不安をしっかり解決してくれるから。  ・しっかり話を聞いてくれて、人柄をしっかり見てくれていると感じたから。面接の後フィードバックをしてくれたのもありがたかった。  ・面接において、非常に丁寧な応対をしてくれ、一人の人間として見てくれているように感じる。 (出典:enパートナーズ 09学生モニター3月実施アンケー...

続きを読む

お問合せ
  • タブレット型 面接支援システム「Good Assessor」に問い合わせ
  • タブレット型 面接支援システム「Good Assessor」に資料を請求
rss