ホーム » タブレット型 面接支援システム「Good Assessor」 » 面接選考 é …ç›®

時間配分 配慮

【具体例に学ぶ】マナー、ポイント、NG質問例

... 携帯電話のスイッチを切っておく 面接中は他の社員を入室させない(電話のことづけなど) 応募者に対して、まっすぐに向き合う(ふんぞりかえって座ったり、足を組んだりしない)     面接の時間配分配慮を 時間配分も気を付けましょう。経験の浅い面接官は「自分と価値観が近い」「好印象を持った」応募者とは面接時間が長くなり「自分と価値観が合わない」「悪印象を持った」応募者とは短時間の面接になりがちです。応募者の予定も考慮し、あまり長すぎる面接をしないことも重要です。反対に短すぎる面接ですと「きちんと見られているのか分からない」「なぜ、自分が選考を通過したのか分からない」という印象を応募者に与えてしまいますので、適度な長さで行うようにします。また、応募者が複数人での面接では、割振り時間を均等にすることも忘れてはいけません。最初の回答者が長く発言すると、つられて後の回答者も長くなる傾向があるため、時間コントロールができなくなります。 ...

続きを読む

お問合せ
  • タブレット型 面接支援システム「Good Assessor」に問い合わせ
  • タブレット型 面接支援システム「Good Assessor」に資料を請求
rss