ホーム » タブレット型 面接支援システム「Good Assessor」 » グループディスカッション 面白い テーマ

人間関係構築 基盤 第一印象

面接実施【手法編】

...いるケースが散見されます。 2.求める人物像(どんな人を採るか) 求める人物像によって「面接で何を見るべきか」が変わり、同時に最適な面接手法が変わってきます。たとえば、飛び込み営業のような第一印象や、初対面との人とのコミュニケーション能力がとにかく大事であるという仕事であれば、グループディスカッションを取り入れるべきかもしれません。また、一つのことを深く考えるという要素が求められる仕事であ...

続きを読む

戦略的な人材要件定義と評価基準の設定

... 上記を見ていただいて分かる通り、採用とはこの人材育成サイクルの入り口であり、ここがうまく回っていなければ当然教育や評価もなし崩しとなるでしょう。採用とは、単なる人員補完ではなく、会社創りの基盤であると言えます。   入社時点で必要な能力・スキルを設定する 実際にMVVを達成するための人材像を描いてみると、あらゆる能力、知識、スキルに秀でた、人間的にも成熟した人物像が出てくるの...

続きを読む

グループ面接(集団面接)

...メリットは薄いといえるでしょう。   2.求める人物像(どんな人を採るか) グループ面接は上記のとおり、「単純な基準で選考する」ことに向いています。 例えば「話が分かりやすいか」「第一印象が良いか」「自社のことをよく調べているか」「身だしなみ・マナーが良いか」「質問への反応は早いか」という表面的な要素を評価することになりがちです。一人ひとりの細かい見極めには向きませんし、面接を通し...

続きを読む

「グループワーク選考」とは?

...応募者の顔を見ることができる コミュニケーション能力、協調性などの個人面接では見られない特徴を見ることができる   グループワーク選考のデメリット  時間的な制約があるので第一印象に左右されやすい 面接に慣れていない面接官が多いので判断の精度が低い 応募者は他の応募者の発言や対応に影響される ...

続きを読む

面接官が応募者の志望度を決める!

...ます。面接官は着飾った内容を聞くだけに終わらず、応募者の本音を引き出す技術が必要です。 では、どのようにして応募者の本音を引き出せば良いのでしょうか。面接開始時、まず大切なこととして、面接官の第一印象があります。「表情・身だしなみ・態度・姿勢・言葉遣い」などは重要な要素です。「面接官の第一印象=企業の印象」となることを忘れてはいけません。ここで、好印象を持たれるかどうかで、相手の心の開き具合も...

続きを読む

注意すべきポイント

...面接の精度向上に繋がります。 2.応募者の発言量に左右される傾向  応募者の発言量によって、面接評価が高く(低く)なる傾向があります。発言量に惑わされず、発言内容を吟味することが重要です。第一印象によって評価結果が左右される傾向面接官が会って、2~3分で、その人物の評価をほぼ決めてしまう傾向があります。残りの時間は、自分が最初に持った印象を裏付ける決定材料を探すことに費やしていたりします。...

続きを読む

お問合せ
  • タブレット型 面接支援システム「Good Assessor」に問い合わせ
  • タブレット型 面接支援システム「Good Assessor」に資料を請求
rss