ホーム » タブレット型 面接支援システム「Good Assessor」 » 面接選考 é …ç›®

プロブスト法 例えば

ホーム

...ツ//面接の戦略設計から具体的な手法まで一挙公開// 具体的な面接手法のご紹介 面接手法について基礎からおさらいできるコンテンツです。さらに、評価の質を高める最新の面接手法「プロブスト法」についてもご紹介。 WEBでできる面接官研修! 実際に面接を担当する面接官だけでなく、面接官研修を企画する採用担当者様にもきっと役立つコンテンツ。是非ご覧ください。...

続きを読む

タブレット型面接支援システム【GA】について

... 導入のメリット ≪手間・コストの削減≫ 面接資料の準備や、面接後の評価の集計といった作業にかかる手間を大幅に削減することができます。   ≪評価制度の向上≫ 「プロブスト法」という手法を用いた面接評価表の使用により、面接官ごとの評価のブレを軽減します。   ≪セキュリティの強化≫ 面接に関わる資料をすべてデータで管理することにより、従来紙資料で起こって...

続きを読む

機能一覧

...ws Surfaceなどタブレット端末はもちろん、ノートPCでもご利用が可能です。 管理画面の主な機能 (画面キャプチャ挿入) ■面接一括登録機能 ■応募書類簡単アップロード機能 ■プロブスト法評価表作成機能 ■オリジナル評価表作成機能 ■評価結果自動集計・ソート機能 ■次面接への評価結果自動引き継ぎ機能 ■CSVダウンロード・インポート機能 ■面接官評価傾向分析機能(Coming S...

続きを読む

導入のメリット

...、集計作業が不要であるため、合否判断が格段にスピードアップします。また、集計作業での人為的ミスを防止します。 オリジナル評価表作成機能 Good Asssessorでは「縦型」「横型」「プロブスト法」の3パターンの評価表レイアウトを用い、人事採用ご担当者様により自由に、簡単に自社オリジナルの評価表を画面上に作成することが可能です。評価表は複数作成、利用することが可能です。新卒採用、中途採用...

続きを読む

評価方法と評価基準は守られたか?

...適切だったかを知る では、面接後にはどのような振り返りをすればよいのでしょうか。まずは、面接官ごとに自らの評価を振り返り、申し送り事項とともに他の面接官とディスカッションすることが重要です。例えば、同一の応募者に対する自らの評価と他の面接官の評価にずれはないかを確認することで、自身の評価を客観的な基準と照らし合わせて振り返ることができます。場合によっては、同一の応募者を複数の面接官がまった...

続きを読む

面接前後の選考とのかかわり

...れぞれの面接段階で評価する項目を切り分け、その項目を評価するための手法が計画されているはずです。この「計画」が重要なポイントであり、「計画」が達成できたかどうかを知るために「評価・分析」を行います。例えば最終的にジャッジすべき評価項目は計画された面接回数、内容で評価することができたのか、評価できなかったとすれば何を改善すべきなのかということが分析できるわけです。協調性を評価項目にしているのに、集団...

続きを読む

お問合せ
  • タブレット型 面接支援システム「Good Assessor」に問い合わせ
  • タブレット型 面接支援システム「Good Assessor」に資料を請求
rss