ホーム » タブレット型 面接支援システム「Good Assessor」 » グループディスカッション 面白い テーマ

ディベート テーマ 簡単

機能一覧

...gleタブレット、Windows Surfaceなどタブレット端末はもちろん、ノートPCでもご利用が可能です。 管理画面の主な機能 (画面キャプチャ挿入) ■面接一括登録機能 ■応募書類簡単アップロード機能 ■プロブスト法評価表作成機能 ■オリジナル評価表作成機能 ■評価結果自動集計・ソート機能 ■次面接への評価結果自動引き継ぎ機能 ■CSVダウンロード・インポート機能 ■面接官評価傾...

続きを読む

面接実施【手法編】

...にたくさんの社員が関わっている背景には、日本企業特有の「みんなで決める」ことで責任の所在をあいまいにしようとする風土があると考えられます。また日本では整理解雇のハードルが高く、一度採用した社員はそう簡単にやめさせられないということも影響しているでしょう。 官僚化した組織では、「誰がこんなやつを採ったんだ!」と採用後言われないように、「現場社員」「課長」「部長」「役員」と採用決裁フローにかかわる...

続きを読む

導入のメリット

...【1】手間・コストの削減 応募書類簡単アップロード機能 応募者の資料はZIPファイルにて一括アップロードが可能です。PDFファイルの名前をルール化することでシステムが自動的にファイルを認識し、正しく応募者と紐づけを行います。資料のフ...

続きを読む

グループディスカッション選考のテーマ例

...ーマを決定するのが一般的です。ただ、知識が議論の妨げにならないよう、一般的でない知識が必要になるような専門性が高い領域のテーマは避けた方がよいでしょう。 知識の偏りがありそうなテーマについては、簡単な資料を用いて知識水準の平準化をするという手もあります。グループディスカッションは情報の格差が議論に不公平をもたらす可能性も大いにあるので、知識を問うものにならないよう、注意しながらテーマを選択する...

続きを読む

評価基準を理解する

...評価基準を理解する 「入りたい人材」より「ほしい人材」を採用する 面接官の本来の使命は、応募者が自社の求める人材なのかどうかを見極めることです。「入りたい!」と言っている人材を採用することは簡単ですが、「ほしい人材」」を採用することが、採用活動の目的であることを忘れてはいけません。面接官は、ヒアリングによって引き出した事実情報に基づき、自社が求める人物要件(仕事に関する能力)を満たしている...

続きを読む

面接官が応募者の志望度を決める!

...勢を続けることで、「自分の話に興味を持ってくれている」という気持ちが伝わり、応募者の本音を引き出すことができます。 また「うなずき、あいづち、目線合わせ」は、相手の話を受け止めるサインの中で最も簡単な行為と言えます。腕組みをしながら、目線も合わせず、無表情で応募者の話を聞けば、大切な応募者を失うだけでなく、会社の信頼も損なうと言っても過言ではありません。他には、同意・共感を示すことも重要です。...

続きを読む

お問合せ
  • タブレット型 面接支援システム「Good Assessor」に問い合わせ
  • タブレット型 面接支援システム「Good Assessor」に資料を請求
rss