ホーム » タブレット型 面接支援システム「Good Assessor」 » グループディスカッション 面白い テーマ

アンケート 5段階評価 志望度

面接官の人選は適切だったか?

...いう企業理解の道筋はとてもわかりやすいでしょう。 まずは採用活動の中でどのような戦略にそって面接官を配置したかを見直し、そこから分析手法を考えることがよいでしょう。分析の仕方の代表例としては、アンケート形式(内定者、承諾者などへ各面接後の志望度の変化やその理由をアンケートにとる。また、不合格者、辞退者などについても同様のアンケートをとり、両者の違いをまとめる)がよいのでははいでしょうか。 ...

続きを読む

評価の項目と手法、面接の有効性

...と感じられる面接の方が合格・不採用のいずれの場合でも納得度は高いように見受けられます。 選考フローで最も志望度が上がる「面接」 就職活動を終えた応募者に「最も志望度が上がった瞬間は」というアンケートを取ると、「面接」と答える学生が最多数になることが良くあります(下図参照)。 出典:2013年大学生の就職活動ふり返り調査 株式会社 リクルートキャリア 一般的に企業は応募...

続きを読む

志望度を上げる面接手法

... 以上から、応募者は人事の対応、現場社員の対応の善し悪しで志望度が変わるということが分かります。また、就職活動を終えた大学4年生を対象にした、「志望度が上がった選考、下がった選考の理由とは?」のアンケートで次のような意見が出ています。     ・選考を重ねる度に志望度が上がっていきます。人事の方もゆっくりと話を聞いてくれるので非常に話しやすく思いも伝え  やすいです。また、社員...

続きを読む

プライバシーポリシー

...づき受託業務を遂行するため ・採用アウトソーシング(選考管理、選考案内及び内定者フォロー) ・採用業務サポート(適性試験、筆記試験、面接結果の処理) ・教育・研修サポート(参加対象者、受講者管理、アンケート集計)など (2) 当社WEBサイトからいただいたお問い合わせや申し込みなどの対応 (3) 当社によるサービスの向上等を目的としたアンケートの実施 (4) 当社によるその他情報の提供 (5...

続きを読む

お問合せ
  • タブレット型 面接支援システム「Good Assessor」に問い合わせ
  • タブレット型 面接支援システム「Good Assessor」に資料を請求
rss